歯科レビ
全国7万件の歯科・歯医者検索口コミ・評判サイト-歯科レビ
歯科 矯正歯科 歯科口腔外科 小児歯科
TOP > 取材
Vol.1 日本列島歯科医院の旅 いさわ歯科医院にインタビュー
運営方針について

■何に力を入れていますか?

敷居の低い、かかりやすい街の歯医者さんを作ること。簡単に言うと親しみやすい歯医者さんにしたいです。歯医者に来る時は重症になってから来る事がほとんどですよね。でも、本来であれば重症になる前に治療する方が良いです。

そのような点で「敷居の低い」「かかりやすい歯医者」にこだわっています。また、虫歯・歯周病は自然治癒することがありません。治ったと思っていても、小康状態になっているだけで、後々更に悪化します。

だからこそ、早期発見・早期治療が出来るように敷居の低い」「かかりやすい歯医者」なのです。あとは、お年寄りやお子様が多いので、お年寄りやお子様に優しい歯医者さんを目指す所がこだわりですね。

■患者様とはどのように接していますか?

お年寄りの方は全身疾患をもっていてお薬を服用されている方が多いので、飲まれているお薬の種類をよくお聞きして、全身的な症状を考慮して治療を行います。場合によっては主治医の方に連絡して治療方針を決める場合もあります。また、負担を伴う外科的な治療は専門医を紹介するようにしています。お子様には、なるべく痛い思いをさせない、脅かさない事を心掛けています。

治療後は、「よく頑張った」など褒めてあげる事を意識していますね。とにかく歯医者さんに来てもらえるような配慮をしています。よく親御さんがお子様に対して、来院される前に「歯医者は怖いというマイナスイメージ」を植え付けてしまっています。軽症な場合であれば治療は簡単ですが、重症となると本当に大変な事になってしまいます。だから、「歯医者が嫌い」ではなく、「歯医者は怖くない」という印象を持ってもらえるように心掛けています。

■更に医院をよくしていこうと取り組んでいることはありますか?

もう少し定期健診を徹底していきたいですね。やはり、自ら定期健診に来て下さる方をもっと増やして全員の方に定期的に来て頂けるようにしたいです。定期健診を行う事により、「治療」から「予防」へと患者様の意識を変えていきたいと思います。 このためにパンフレットなどをお配りするなどして説明はしていますが、まだ、痛くなってから歯医者に来る方が多いのが残念ですね。

■クレームがあった場合の対処についてはどのようにされていますか?

クレームがあった場合はよく説明し、理解や納得をして頂きます。 クレームのほとんどは十分な説明がされていないために起こります。クレームが発生しないように、治療前に患者様によく説明し、よく見てもらい、パンフレットなどを使用して検討して頂いて、そして、理解、納得して頂いた上で治療を行っていきます。やはり、事前に説明する事が大事だと思っています。

治療に関して

■治療に関してのこだわりはありますか?

「早期発見・早期治療」これが経過観察も含めた早期治療です。場合によってはすぐに手をつけません(治療をしません)。お子様や大人の方でも、軽度の虫歯があっても、経過観察のみでそのままの状態を維持できる場合があります。

そういう場合もありますので、まずは様子を見るという治療もします。定期健診のなかで経過観察を重ねて治療が必要かどうか決めます。その他のこだわりとして、まずは保険内で出来る治療を提案します。患者様には極力経済的負担をかけたくないですからね。また、患者様を待たせない事にもこだわっていますね。

短時間で治療をするとなると、ちょっとずつしか治療をしないと思われがちですが、時間が必要な患者様にはしっかりと時間を取ります。極力、短時間での治療を心掛けています。そして、一回の診療時間、全体の治療期間どちらも短くしたいと思っています。

■治療の際に患者様のケアーをどのようにしていますか?

患者様のケアは定期健診をメインに行っています。治療に対する考えとしては、10年先、20年先といった将来的な事を考えて治療を行っています。地域密着という方針でやっていますので、患者様の将来を考えての治療はかなり重要だと思っています。

■何か定期的に勉強会などはされていますか?

毎月、都内で講師の方をお招きしての勉強会に参加しています。その他には、大学の同期と集まって勉強会を行ったりしていますね。内容としては日頃の診療について、悩みなどを話し合っています。あとは、不定期にインターネットや雑誌、DM(ダイレクトメール)などでタイムリーな講習会のお知らせがあれば、参加したりもします。

■患者さんとのコミュニケーションを図ることはどれくらい重要だと思いますか?
またそのために何かしていることはありますか?

治療に関しても、将来の見通しにしても患者様の希望は重要ですので、患者様とのコミュニケーションは非常に大切だと思います。クレームの大半は説明不足から起こりますから、出来るだけ患者様と話をするようにしています。治療の前にはまず話をし、納得して頂く。これに尽きると思います。
もし、患者様の要望と適した治療が違った場合、患者様にはこういう治療もありますとメリット、デメリットなどすべてを説明した上で、希望される治療法を選択してもらいます。最終的に判断するのは私ではなく患者様ですからね。

■スタッフとの連携は重要だと思いますか?

連携は重要だと思います。その考えから、スタッフに出来るだけ長く働いてもらえるように色々と環境づくりをしています。当院のスタッフは新しい人でももう3~4年は働いてもらっていますし、長い人では10年以上前から一緒に働いていた人もいます。長い付き合いですので、お互いの連携は阿吽の呼吸で出来ますね。私が黙っていても、次を読んでやってくれますし、何かあればすぐにコミュニケーションがしっかりと取れます。

■スタッフとどうやって連携を取っていますか?

診療中にあれこれする事はないので、医局掲示板を使って連絡を取り合っています。これはスタッフ全員が見ることが出来るようにという考えからです。場合によってはコピーを渡したりもします。また、診療の合間などにこまめに会話をするようにします。更に、気がついた情報はすぐに知らせ、共有するようにしていますね。患者様の情報などは「聞いてる?」「知っている?」などお互いに何度も確認し合うようにしています。

■受付は患者様が入って一番先に目が行く所なので、何か心掛けていたり、 患者様の不安を取り払うための心使いなどはありますか?

お子様のためには、受付に人形や絵本を置いています。また、お子様が好みそうな本やマンガなどを置いて医院に馴染めるようにしています。また大人の人が馴染めるように絵やリースなどを飾っています。またバックグランド音楽は親しみ易いソフトなクラッシック音楽を流しています。あとは、挨拶を重視しています。患者様が医院に来院されたら、必ず挨拶をします。それは担当でない患者様であっても全員が必ずします。これだけでも患者様の気持ちが和むと思うんです。


歯について

■歯に関する豆知識を教えて頂けないですか?

よく噛むと、唾液の分泌が多くなるので、消化に良いのと記憶力が良くなると言われています。理由としては、噛む事により脳の血流が良くなるからです。また、よく噛む事であごが発育するので、歯並びにもプラスになるというのもありますね。

■家でも出来る虫歯予防法などはありますか?


市販で売っているキシリトールガムなどは砂糖なども含まれていると思われるので虫歯予防の効果はよくわかりません。キシリトール含有量が50%以上含んでいる歯科材料を使うと虫歯予防の効果があります。市販では売っていない、歯科医院で購入出来るフッ素・キシリトール入り歯科材料の使用がオススメです。

最後に一言

治療よりも予防。定期健診を大事にして欲しいです。

それは治療費の減少にも繋がり、患者様のためになりますからね。


 

いさわ歯科医院

住所:埼玉県川口市西青木3-8-18マルエツ西川口東口店2F
電話:048-254-6500
URL:http://www.isawa-shika.com/

・アクセス

JR西川口駅東口より徒歩10分。

国際興業バスにて野球場裏下車徒歩1分

歯科レビスタッフのコメント

子供さんやお年寄りの患者様が比較的多く、待合室は広くなっています。ぬいぐるみやマンガなども置いてあり子供さんが診察を待っている間、退屈しないように配慮されていました。院長先生はとても穏やかで優しい印象の先生です。お年寄りの患者様を診察する際には患っている病気、現在処方されている薬などすべて聞きくようにしているとおっしゃっていました。患者様の事をしっかり考えている先生だと感じました。

ページのトップへ