歯科レビ
全国7万件の歯科・歯医者検索口コミ・評判サイト-歯科レビ
歯科 矯正歯科 歯科口腔外科 小児歯科
TOP > 取材
Vol.1 日本列島歯科医院の旅 横浜市緑区の岩本歯科院にインタビュー
運営方針について

患者様サイドに立った治療。
「できるだけ削らない」「できるだけ神経を取らない」
「できるだけ歯を抜かない」をモットーに

患者様の意思を何よりも尊重し、
治療前にインフォームドコンセントを十分に行います。

そこで、歯がどう悪いのか。または、何故この歯が痛いのかなどの理由までしっかりと説明していきます。そして、患者様に納得して頂いた上で治療を始めます。


当院では、患者様の意思を尊重するというコンセプトを非常に大事
にしています。例えば、患者様がここの歯だけを治療して欲しいと
言われていたとします。

でも、実際治療すべき虫歯がある歯は他にもある場合、他にも虫歯はあるということは最初にお伝えしますが、当院では患者様の意思を尊重するという意味で、患者様が望まれな いのであれば、他の治療はせず、説明をしっかりして、最終的に治療するかどうかは患者様に決めて頂くようにしています。

患者様とはどのように接していますか?

歯に関する事だけでなく、
趣味や色々な話題でコミュニケーションを取るようにしています。


また、コミュニケーションシートというものを
使用し患者様の体調や変化、
過去の会話の話題などしっかりと記録し、
スタッフ全員が患者様の情報を共有出来るようにしています。


 

治療の際に患者様のケアをどうしているか?

患者様が来院された際の体調、服用されている薬など細かい点まで気を配っています。

また、歯の治療がどうしても耐えられないという方にもしっかりと対応しています。治療の音を嫌う方のためにi-podを用意し、治療の音を消すという取り組みも行っています。

音楽を聞いて頂きながら治療をする事により、治療の音が嫌いと言う方でも治療を受けられるよう体制を整えています。

治療が嫌いな子供のためにはHMD(ヘッドマウントディスプレー)と呼ばれる機械を使い、DVD観賞ができるような体制を整えています。子供に取って歯を治療する機材は怖いものです。その恐怖感をDVD鑑賞で取り除いてあげています。

 

スタッフとの連携はどのようにしていますか?

患者様とのコミュニケーションの前に
スタッフとのコミュニケーションが取れている事が大切です。

スタッフと上手くコミュニケーションを取る事により、
医院の雰囲気作りもしっかりと出来ると思っています。

ですから、何でも言い合える良い関係を築いていけるようにしています。

 

 

歯に関する豆知識を教えて頂けないでしょうか?

■歯に関する豆知識を教えて頂けないですか?

転んだりして歯が抜け落ちた時に牛乳につけて歯医者さんに 持っていけば、歯を再度戻す事が出来るという話はみなさんご存知でしょう。しかし、それよりも良い方法があります。それは、卵の白身の中に浸けておくことです。卵の白身に浸けておくことにより牛乳よりも長い時間歯を保存しておくことが出来ます。

 

■家でもできる虫歯予防法などはありますか?

フッ素とキシリトールを含んだ虫歯予防ジェルをを使う事で虫歯予防が出来ます。 歯磨きをした後、ジェルを歯ブラシにつけて全体にいきわたるように磨く事で虫歯を予防します。また、虫歯や歯周病の原因菌の殺菌、口臭の予防さらにインフルエンザやノロウイルスを殺菌する効果があるエピオスウ オーター(高濃度次亜塩素酸水)でぶくぶくうがいをすることを勧めており、院内でも治療に使用しています。

 

岩本歯科医院

住所:神奈川県横浜市緑区寺山町97
電話:0120-6874-55
URL:http://www.iwamotosika.com/

アクセス:横浜市営地下鉄、JR横浜線、中山駅

歯科レビスタッフのコメント

「患者様サイドの治療」これは言葉だけでなく、行動でしっかりと裏付けされたものであると感じました。
コミュニケーションシートという岩本歯科医院様独自のシートを作り、患者様のその日の体調、来院された際に話した内容などをしっかりとシートに記入し、スタッフ全員で共有。誰もが同じような対応が出来るよう、そして、患者様の変化、異変にいつでも対応出来るようにという配慮がされています。

また、コミュニケーションは患者様とだけでなく、先生とスタッフの間でもされています。このしっかりとした関係があるからこそ、患者様とのコミュニケーションも上手く取れているのだと感じます。歯科医院の一方的な治療ではなく、患者様に選択肢を与えてあげる。これも岩本歯科医院様の特徴です。保険外治療だけでなく、保険内治療という選択肢があればそれもしっかりと提案する。患者様のサイドの治療というこだわりがここにも表れています。

これらが多くの患者様が通われる秘訣だと感じました。

ページのトップへ