歯科レビ
全国7万件の歯科・歯医者検索口コミ・評判サイト-歯科レビ
歯科 矯正歯科 歯科口腔外科 小児歯科
TOP > 取材
Vol.2 横浜市保土ケ谷 武本歯科クリニックにインタービュー
運営方針について

■医院内はとてもきれいですね。

 

最先端の歯科医療を目指し、機器も最新のものを導入、CTなども完備しました。青色が好きなので、ユニットも青にしたのですが、他院ではあまり見かけない色なので、患者さんもとても印象に残るようです。衛生管理面にも重点を置いていますので、安心して治療を受けていただけると思います。
院内のインテリアは歯科医院らしくない落ち着いたモダンな雰囲気にしたくてモノトーンでまとめました。待合室はホテルのロビーをイメージしたんですよ。

患者さんは、やはりお近くにお住まいの方が中心。お子さんから高齢者の方まで、さまざまな年齢層の患者さんがいらっしゃいます。
最近は中高年の方が中心になってきましたね。


■こだわりはなんですか?

僕は基本的に、歯科医療に偏りがあってはいけないと思っています。
なにかに特化してしまうのではなく、すべての分野を網羅してきちんと治療できなければ十分ではないし、
患者さんが満足していただける診療はできません。
今、インプラント治療に力を入れていて、ほかのクリニックで断られてしまうような条件の悪い患者さんもお断りすることなく、
きちんと責任を持って治療させていただいていますが、それも根本の治療があってこそできることです。
まずは偏りのない、すべてにおいてしっかりとした診療を目指し、1つ1つの基本治療を大事にしていきたい。


■いい歯医者さんとはなんだと思いますか?

いい歯医者さんですか。まぁ、「腕がいいこと」も大切ですが、まず「聞く」「話す」といった基本を大切にしていること
ではないでしょうか。 患者さんの不安や悩みを真摯に聞いて、それを解決する方法を共に考えプロとしての的確な
アドバイスをしてあげられること。
患者さんの立場に立った分かりやすい説明を行い、自分に最も合った治療法を選択できるようにしてあげること。
それが、「いい歯医者さん」「いい歯科治療」の第一条件ではないかと思いますね。


■スタッフとのコミュニケーションで大事にしていることは?

ここのスタッフは全員が歯科衛生士なので、僕の診療を見れば、治療技術も内容も、どういった姿勢で治療にあたっているかということも、すべて感じてくれます。
毎朝のミーティングで、その日いらっしゃる患者さんを共通の認識でお迎えできるような話はしていますが、例えば「患者さんに対してこう接してしてほしい」といったようなことは特別に言わなくても、みんなとても良くわかってくれているんですよ。
信頼できるスタッフに恵まれて、本当にありがたいと思っていますね。



治療に関して

■何に力を入れていますか?

 

インプラント治療に力を入れています。CTを導入したのも、詳細な診査・診断をしきちんと確実性を持ってインプラント治療をしたいと思ったからなんです。
勤務医時代の僕は、人工物を生体に入れるインプラント治療を受け入れることができず、むしろ否定的な考え方でした。でも、ここで開院して診療をするうちに、その考え方はどんどん変わってきたんです。

歯の欠損部位をどうやって治療するかと考えた時、従来のブリッジなどの方法では周辺の歯の健康も損なう場合がありましたが、インプラント治療であれば、その部分単独で処置し、長期的に機能させることができます。
診療の幅が広くなることに気づき、インプラント治療の確実性と予知性の高さを知れば知るほど、その必要性を感じるようになってきたんですよ。


■インプラントを希望する患者は増えていますか?

そうですね。さまざまな治療方法の選択肢の1つとして提示し、きちんとご説明をすることで、納得した上で希望される方が
増えていらっしゃいました。やはり保険診療には限界があるんです。それを超えてより健康な口腔環境を作り上げるために、
という流れのなかで、患者さんの意識も高くなってきているのではないかと思いますね。
ただ、インプラント治療は、あくまでもいろいろな治療方法があるなかでの選択肢の1つです。
最終的にインプラント治療を選ばれるにしても、そこに行き着くまでの基本的なさまざまな治療や過程が最も大事になってくるのは当然のこと。ですから何よりもまず、基本的な治療を丁寧に行うことを大切に考えています。


■治療の際に心がけていることはなんですか?

絶対に患者さんに嘘を言わないことです。
例えば、セカンドオピニオンでいらした患者さんのレントゲンを見ると、歯の根の部分など目に見えないところの治療がきちんとされていないことがよくあります。「抜歯するしかないと言われた」という方も、CTを使ってしっかり検査すると、その必要性がないという場合もあります。そういう安易な判断をする歯科医師が、僕には理解できないんですよ。
僕は、残せる歯は絶対に残すことを基本にしていますから、何でも抜いてしまって「インプラントにしましょう」というような治療は絶対にしません。いかに患者さんを大事にするかを考えるのはとても大切なこと。
日常的な診療を繰り返すなかでマンネリ化し、患者さんに厳しいことを言ったり、態度に出てしまったりすることのないよう、常に自分自身を戒める気持ちを忘れずにいます。



最後に一言

■院長の一言

 

洗練されたよりよい診療のために、これからも誠意を込めて頑張っていきたいと思います。セカンドオピニオンでも構いませんから、ぜひ気軽にいらしていただきたいですね。


■スタッフの一言

 

患者様がどうしてほしいのか、もし自分がその立場になったら、ということを常に頭に置いて行動するように心がけています。


 

武本歯科クリニック

住所:神奈川県横浜市保土ケ谷区天王町1-28-3
電話:045-333-0102
URL:http://www.takemoto-dental.com

・アクセス

相鉄線 天王町駅・星川駅 徒歩7分
相鉄バス 宮田町 徒歩2分
神奈中バス 宮田町 徒歩2分
横浜市バス 宮田町・保土ケ谷車庫前 徒歩2分

歯科レビスタッフのコメント

絶対に患者さんに嘘を言わないこと、残せる歯は絶対に残すなどという言葉から
治療に対するストイックな姿勢がうかがえますね。
それを常に続けていることは大変なことだと思いますが、患者の立場からすると非常に頼りになります。


これからも誠意を込めて、患者様のために頑張っていただきたいと思います。

ページのトップへ